あがく、アラ50。

いろいろついて行けなくなってきた。けど、なんとかして過ごす日々。

ゆる糖質制限?

f:id:akeyan:20180609112758j:image

隙間時間のささやかなティータイム。
自宅カフェ、なんて感じで。少しはぽいでしょうか(^^;?

グルテンフリー=糖質制限 という考え方も結構ありますよね。
主にダイエット目的の方でしょうかねぇ?
私は、純粋に体調面からグルテンフリー(フリーじゃないけど)を目指していますが、糖質制限とはた、と考えた時に、1日の糖質量がすごいことになっている事に気がつきました;;

甘いもの好き、糖分の入った飲み物も好き。
炭水化物が大好き。
・・・・やばすぎなのでは;;;。
というのも、私は夕方ごろに低血糖の体調不良らしきものを起こすことがしばしば。
低血糖時の対策で乗り切れるんですが、これってやっぱり糖分とりすぎだからだよなぁ、と(ーー;

そもそも、炭酸系ジュースやアイス類が大好きでした。
昔ほどの量ではなくなりましたが、それでもやはり口にはします。
そこに、炭水化物。こちらも糖質量ってかなりなもんですよねー;;;
水分に糖分を添加した飲み物は、消化もしなくていいので、即吸収。それは時によっては必要かもしれませんが、日常生活で必要なことでは決してないはず。
即吸収するということは、血糖値が上がる速度も速いはず。で、これが落ちるのも速いんだとかで、この落差で低血糖を起こすようなんです。だめじゃん;;

調べてみたら、こんなこともわかってきたので、グルテンフリーを目指すと同時に、糖質制限もなんとなく意識することにしました。
とはいえ、甘いものやっぱりやめられないし;;。
なので、せめて砂糖の代わりに「ラカント」。
ずいぶん前から白砂糖はよくない、と聞かされていたので、ここ数年の自宅での糖分はほぼはちみつだったんです。砂糖より血糖値の上昇がゆるやかだ、と聞いたことがあったので。(実際どうかはよくわかってないんですけどね)

そもそも、その時なぜ「はちみつ」だったか、というと、糖質オフ系の糖分(ラカント含む)は、とても癖のある味だったように感じました。後口に変に甘さが残ってそれがとても不快だった記憶があったんです。なので使いたくなかった。
じゃ、ましそうなものは、と思った時の選択がはちみつだったんです。
ただ、はちみつは糖質自体はありますからね。できればもう少し抑えたい。
そう思って、勇気を出して再度ラカントに挑戦。
したらばですね、昔ほど癖感じないです。
そのものを直接なめてはいないので、詳しいところはわからないのですが、少なくともミルクティーにスティック1本入れても味を阻害されることはありませんでした。
(ちなみに、使っているラカントは、砂糖と同じ甘さ、ということでしたので、1本3gでしょうかね)
ふむ、これならいける。しかも持ち歩くこともできる。(まだやってませんけど)
一応、ラカントは、天然甘味料ということでしたしね。体にも優しいんじゃない?と。

とはいえ、摂らないことも慣れないと、なので、紅茶、コーヒーはできる時は糖分を添加しない。ジュース等はどうしても、の時だけ。
でも、アイスやお菓子は少しはOK、としています。(グルテンフリーも、お菓子はOK
としています。意識して少ないものや避けるようにはしていますけどね)

この程度のゆるさなので、なんとか今の所は続けています。だって、糖分摂ってるし(笑)
おかげで体重は減りませんけどね(^^;
でも、まずは意識するところからかな?と思ったり。
できるところから少しでもチャレンジ。
私にはそのくらいのゆるさがよさそうです(^^;;

そうだ。
ちなみに、写真のクッキーは、左の長いものは米粉のクッキーなんです。
右は普通に小麦のクッキー。頂き物はありがたく頂戴します(^^)
沢山食べちゃうといけないな、と思う時は、こうして手元に決めた分だけ出すように。
これでもゆっくりお茶といっしょにいただくと十分でした♪

ま、歳とって食べる量減った、ってだけかもしれないんですけどね(苦笑)

素材のお味、って大事です。

f:id:akeyan:20180608011258j:image

こちらはお店は大阪のみでしょうか?
ポップアップなんかはされていたかもですが。
数店舗あるお店の近くへ相方氏が用事で行く、というのを聞きつけて、買ってきてもらいました(^^)

おはぎ、なんですけどね、季節に合わせた多種多様なあんこのおはぎ。
ちょっと写真の見栄えが悪いんですけども(ーー;
左はほうじ茶をつかったあんこ、右は赤紫蘇で包んでありました。
小ぶりな大きさですが、甘さ控えめでとても上品。
今回お願いして寄ってもらったお店しか私もしらないのですが、こちらの店舗では、アソートされた2種類の箱から選ぶ形になっています。

おはぎ、っていうと、私は結構大きくて食べ応えがあって、それこそご飯がわりになるくらいのイメージ。
家で祖母や母が作った物は、よく重箱に入れられていたな〜。
その印象だと、間違いなく物足りない大きさ(笑)
けれど、お餅の部分も雑穀を使っていたり、あんの素材をとてもこだわっていらっしゃるのがわかるお味なんです。

ゆっくり、一口ずつ、しっかり咀嚼していただけば、その素材の風味が口の中にじんわり広がって、とても幸せで満足な時間が過ごせます。

と、こんなことを書いてはいますが、ジャンクフードやスナック菓子大好き!で育ってきた時代の人間ですのでね。今でもそういったものも口にします。
けれど、やさしい味、素材を感じる味、ほっこりする味。
歳を重ねる毎に、そういうものが食べたくなりました。
洋食や中華なんかも好きですが、多くは食べられなくなっちゃいましたね(^^;
自分で作る料理も、和食やシンプルな調理のものばかり。
結局のところ、シンプルなものが飽きがこないんですね。

そういうことに気づきはじめると、いろいろと疑問に思うことが増え、なんとなく、生活も、食事も、他のこともシンプルにするのが一番いいように思えたり。
ま、なかなかそんな簡単に行くわけはないんですけどね。

毎日を過ごす間に、そんな思いも薄らいでしまったり、あとで、なんて思ってしまったり。
けれど、今日のおはぎのように、シンプルで、素材のお味をしっかり感じるものをいただくと、思い出すんです。

ナチュラルに過ごしたいな、って、シンプルに、に私の中では”=”でつながっているみたいです。

とはいえ、煩悩の塊のアラ50なもんでね(^^;
色々よそ見しちゃうわけですが。
ま、この考え方になって、結構何年も過ぎてきているんで、基本の考え方になっているには違いない、のかな?

気持ちを入れ替えて、いろいろスタート。

大変ご無沙汰しております。
というか、いきなり放置しちゃったもんで、ご覧になっている方はいないはず(^^;
ですが、思うこともいろいろあり、少しまた描いてみようか、と思いました。

実は、昨年初夏、愛犬の疾病が重篤な状態に陥り、なんとか持ちこたえてくれたものの、長時間目を離すことができなくなりました。
初めてのことばかりでわからないことが山ほどあり、毎日調べ物や通院、世話などに明け暮れていました。
まぁ、基本今もそれは変わらないのですが、日常のことはある程度対応できるようになってきたので、昨年よりはそこはまだましになったのかな、と。
とはいっても、問題は解決しているわけでもなく、日々の生活は愛犬の介護中心ではあります。
「そこまでするの?」というようなことも言われることもあるんですけどね。
私は家族として過ごしてきた愛犬ですから、できることはしたい、という思いなんです。彼女(愛犬は女の子です)がいてくれたからこそ、私はここまでこれている、と本当に感じているので。

と、いう状況ですので、基本バタバタしていたりするわけですが。
その間に私の体調もかなり悪化してしまい(ーー;
ただいま貧血治療と分子栄養学からの皮膚治療をうけております。
貧血が先生が思うように改善しないみたいで、点滴に切り替えたんですが、副作用がこれまた出てしまいましてね(ーー;
分子栄養学の先生からも、皮膚疾患は貧血から、と言われていて、そちらを中心にはしているんですが、これもなかなか;;
以前から、胃腸が弱かったりすることもあり、「グルテンフリー」が気になっていたんですが、今少しやっています。
とはいえ、完全に断つのはなかなか大変なので、とりあえず、「主食になる小麦はやめる」を実行中。
ついでに、たんぱく不足の指摘が栄養学の先生からあったので、炭水化物の摂取量をかなり落として、タンパク質を積極的に摂るように意識しています。
野菜は食べていたんですけど、たんぱく質、となると、かなり少なかったんですね;;

そんなわけで、お菓子とかケーキとか、食べるときは食べちゃってますが(^^;
小麦を避けられそうな時は極力避ける、を意識しているので、代替え品や市販品で使えそうなもの、食べているものなんかをUPしていければ、と思います。

 

f:id:akeyan:20180601001651j:image

これは、少し前に立ち寄ったカフェで。
最近「インスタ映え」ってんですかね?よく聞きますが、これもそんなふうに使ってね〜、的なものですよね? なのでやってみた(笑)
撮り方下手っくそだなー、我ながら(TT)!
でもね、ちょっと、カップホルダーに書いてくれた絵や言葉が少しハッピーになれたので、これ、撮ってみたんです。
ちょっとした事なんですけどね、日常で嬉しいな、と思える事っていい事だよなー、って久しぶりに感じたひと時でした。

3.14 WHITE DAY。

今はすっかりこの日にプレゼントって定番になりましたね~。

私が仕事してた頃はまだあまりメジャーじゃなかったんですよ。
でも、会社で女性皆で男性社員にプレゼントをVt.にしたりもあったので、上司には居酒屋とかに連れて行ってもらったりしてたな。女性だけでベタな居酒屋さんとかあまり行かなかったので、結構楽しかった思い出です。

 

昨日、一足早かったのですが、相方氏からホワイトデーのプレゼントを頂きました。
こんなにちゃんと買ってきてくれたの、はじめてだ(笑)

プレゼント ↓

f:id:akeyan:20170314105430j:plain

 

今、私的に1のお気に入りチョコレートショップまで行って買ってきてくれたそう。

そして紅茶も(このメーカー?は知らなかった;;)。

「美味しいもんでも食べて、元気なり」との事でした。

 

色々と気をもむ事が続いている上に、体調もずっと崩しがちなので、日頃地元以外出歩けなくて、こういう楽しみが少ないので、とても嬉しかったです(^^)

味わって頂きたいと思います。ありがとう。

 

以前、こちらのチョコレートショップさんで店員さんとお話した時に聞いてみたのですが、関西はチョコレートショップ少ないようです。そんな気がしていて問いかけたらやはりそうですね、と。なかなか難しいみたいです、と。

専門店のチョコってなかなか食べる機会ないですが、やっぱり全然違う。

一粒食べた時の満足感がすごくあるように思う。とっても幸せ。

でも、これはたまに食べるから、なんだとも思うんです。

いつも食べちゃうとこれが当たり前になっちゃいますもんね。

 

紅茶にしても、ティーバッグのものでももちろん美味しく頂いていますが、茶葉の具合とか、お味とか、違いは間違いなく現れるんですよね。

 

だからこそ、こういう「ちょっといいもの」を頂くときはお茶の時間をゆっくりとって、その時間とお味を楽しめるようにしようと思っています。

 

ほんのちょっぴり。心が豊かになる時間。

そういう時間もこういうプレゼントは運んできてくれているんだな、って感じます。

 

今日のお茶の時間は幸せ時間になりそうです♪

はじめまして。

こちらで新たにブログなんかを始めようかと思い、とりあえず自己紹介。

あけ と申します。

タイトルの通り、いわゆる「アラ50(フィフ)」です。

現在は相方氏(夫)&愛犬(ポメラニアン女の子)との家族で、一応専業主婦、のようです。

家事は苦手だし、嫌い。
楽したい(笑)、けど要領悪くて時間が掛かる

外では良く道を尋ねられたり、話しかけられますが、どちらかというと一人や少人数で動くのが良いみたい。

 

情報処理系の専門学校卒業後、一般企業の情報システム部門に就職。その後は建築系CADオペレータや、印刷物の版下データ作成補助なんかもちょっぴり経験。
そんな感じなので、デジタルに強いと友人達からは思われていますが、そんなことは無く、どちらかといえばアナログ人間

コンピュータと呼ばれる物に抵抗は確かに少ないものの、今のものには全くついて行けない。

 

そして、色々と体調不良も。

花粉症に始まって、貧血(現在治療し改善)、耳鳴り等を伴うめまい、睡眠障害、乾皮症(ぎみ)その他諸々。
歳がとしなもんで、更年期障害やら老眼やらも加わって、元気な毎日なんて、なんとほど遠く感じることか。

 

そんなどうにもならないような私でも、日々は過ごしていかなければならず、生きるからにはイヤであろうがしんどかろうが、なんとかしてやっていかなきゃ仕方ない。

 

壁にぶつかり、頭を抱え、悩んで、落ち込んで。
それでも家族や友人達と笑って過ごす毎日を作るために。

 

かっこよくとか、スマートにとか全然出来なくて。

もがいて、あがいて、みっともないけど。

それでも生きてるアラ50おばちゃん。

 

そんな私の色々を書いていこうかと思います。

もし、よろしければ、立ち寄って頂けるとうれしいです。

 

これから、よろしくお願いします。

 

※ こちらで書く内容は、あくまで「私、あけの個人的な主観」です。