あがく、アラ50。

いろいろついて行けなくなってきた。けど、なんとかして過ごす日々。

素材のお味、って大事です。

f:id:akeyan:20180608011258j:image

こちらはお店は大阪のみでしょうか?
ポップアップなんかはされていたかもですが。
数店舗あるお店の近くへ相方氏が用事で行く、というのを聞きつけて、買ってきてもらいました(^^)

おはぎ、なんですけどね、季節に合わせた多種多様なあんこのおはぎ。
ちょっと写真の見栄えが悪いんですけども(ーー;
左はほうじ茶をつかったあんこ、右は赤紫蘇で包んでありました。
小ぶりな大きさですが、甘さ控えめでとても上品。
今回お願いして寄ってもらったお店しか私もしらないのですが、こちらの店舗では、アソートされた2種類の箱から選ぶ形になっています。

おはぎ、っていうと、私は結構大きくて食べ応えがあって、それこそご飯がわりになるくらいのイメージ。
家で祖母や母が作った物は、よく重箱に入れられていたな〜。
その印象だと、間違いなく物足りない大きさ(笑)
けれど、お餅の部分も雑穀を使っていたり、あんの素材をとてもこだわっていらっしゃるのがわかるお味なんです。

ゆっくり、一口ずつ、しっかり咀嚼していただけば、その素材の風味が口の中にじんわり広がって、とても幸せで満足な時間が過ごせます。

と、こんなことを書いてはいますが、ジャンクフードやスナック菓子大好き!で育ってきた時代の人間ですのでね。今でもそういったものも口にします。
けれど、やさしい味、素材を感じる味、ほっこりする味。
歳を重ねる毎に、そういうものが食べたくなりました。
洋食や中華なんかも好きですが、多くは食べられなくなっちゃいましたね(^^;
自分で作る料理も、和食やシンプルな調理のものばかり。
結局のところ、シンプルなものが飽きがこないんですね。

そういうことに気づきはじめると、いろいろと疑問に思うことが増え、なんとなく、生活も、食事も、他のこともシンプルにするのが一番いいように思えたり。
ま、なかなかそんな簡単に行くわけはないんですけどね。

毎日を過ごす間に、そんな思いも薄らいでしまったり、あとで、なんて思ってしまったり。
けれど、今日のおはぎのように、シンプルで、素材のお味をしっかり感じるものをいただくと、思い出すんです。

ナチュラルに過ごしたいな、って、シンプルに、に私の中では”=”でつながっているみたいです。

とはいえ、煩悩の塊のアラ50なもんでね(^^;
色々よそ見しちゃうわけですが。
ま、この考え方になって、結構何年も過ぎてきているんで、基本の考え方になっているには違いない、のかな?